ホーム > 気になる部分を保護してくれる介護サポーター

気になる部分を保護してくれる介護サポーター

高齢化社会により、介護する人の身体的影響と精神的影響への問題も増えつつあります。介護は肉体労働であるため、どんなに健康で体力に自信がある方でも、継続して介護を続ける事によって腰や肩、肘などを痛めてしてしまう事があります。

介護する人の頼れるアイテム

介護する人の身体的負担を減らすためには、介護の合間にできるストレッチを取り入れる事で、自分でいつでも行う事ができ、エクササイズを通して自ら腰痛や膝痛を防ぐ身体づくりができます。
さらに、気になる部分や痛いところを優しく保護してくれる介護サポーターを積極的に取り入れられる方も増えてきました。サポーターは、固定する事で筋肉を支える事ができ、痛みの軽減や損傷のリスクを抑える事が可能なため、介護には大変おすすめです。

介護サポーターを使用する際は本当に悪い箇所を確認!

日常生活における何気ない動作でも、長時間続けたり、繰り返し行ったりする事で、体に負担をかける場合があります。腰痛、ひざ痛、手首、足首痛、ひざ痛など痛みの部分は人によって違ってきますが、その原因が首の骨や腰骨である事もあります。そのため、悪い箇所でもないのにサポーターを使用した事から、かえって悪化を招く事もありますので、介護サポーターはお医者様とよく相談した上で使用する事を心掛けて下さい。

アンでは、チタン加工の温熱効果により、つらい痛みを緩和する介護サポーターを取り扱っています。伸びる繊維で優しくフィットする介護サポーターは、腰痛サポーターや肩こりサポーター、膝痛サポーター、肘痛サポーターなど、どれも快適にご使用いただけます。また、ちょっときつめに押さえたい方には婦人用ウエストニッパー、男女兼用マジックテープ付ウエストニッパーもご用意しております。

商品検索

カテゴリーから探す

グループから探す

モバイルショップ



【営業日】
★インターネットでのご注文は年中無休・24時間お受けします。
土日・祝日・オレンジカラーの日はメール返信・発送はお休みさせて頂きます。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

★店舗へのお問合せは
10:00〜17:30 でお願い致します。
店へのご来店は前もって
ご予約をお願いいたします。

TEL 045-782-0201 山崎まで

カテゴリーから探す

グループから探す