ホーム > 体の痛みと冷え
 

体の痛みと冷え

膝や肘、手首や足首の関節痛は、冷えこむ季節になると悩まされるものです。関節痛の原因には、関節の軟骨が変形している、関節のまわりにある組織が炎症を起こしているなど、様々な事が挙げられますが、冷えも関節痛に大きく関係しています。
こちらでは体の痛みと冷えについてご紹介いたします。

体が冷えるとなぜ関節が痛むのか

体が冷える事で血管が収縮し、血行が悪くなります。血行が悪くなれば体内に老廃物が蓄積してしまい、筋肉が緊張して硬くなってしまいます。
このように筋肉が緊張やこわばり続けてしまうと、関節周辺の組織の炎症を招いてしまい、痛みが出てしまうのです。

体を冷やさないためには

冷たい飲み物や食べ物の摂取、冷暖房設備の使用、運動不足やストレス、ファッションアイテムの選択など私たちの日常生活の中には、体を冷やす原因となるものがたくさん存在します。
関節痛を事前に予防するとなると、冷えから体を守る必要があるのです。「冷え性ではないから体は冷えていない」と考えられている方も体の芯が冷えている可能性がありますので、普段から体を温める事を意識するようにしましょう。
体を温める事で、緊張している筋肉をやわらげる事ができます。毎日身につける衣類やサポーターに保湿性のあるものを選ぶ事はもちろん、ウォーキングや関節に負担をかけない程度の簡単なストレッチを取り入れると、体を温める事ができます。

下着の専門店であるアンでは、介護サポーターも販売しています。冷えに悩まされている方に最適な保温性に優れたチタン加工のサポーターは、冷えから体を守る事ができます。
腰痛サポーターや肩こりサポーター、膝痛サポーターや肘痛サポーターなど体の痛みに合わせてお選びいただけるようにたくさんのサポーターをご準備しています。
スムーズに着脱できるウエストニッパーも販売していますので、体の痛みに関するお悩みをお持ちの方は、介護サポーターを取り入れて冷え対策を始めてみてはいかがでしょうか。

商品検索

カテゴリーから探す

グループから探す

モバイルショップ



【営業日】
★インターネットでのご注文は年中無休・24時間お受けします。
土日・祝日・オレンジカラーの日はメール返信・発送はお休みさせて頂きます。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

★店舗へのお問合せは
10:00〜17:30 でお願い致します。
店へのご来店は前もって
ご予約をお願いいたします。

TEL 045-782-0201 山崎まで

カテゴリーから探す

グループから探す